ひろめ市場

高知の「食」が集う場所

ひろめ市場

高知の「食」が集う場所

新型コロナウイルス感染防止対策について 詳しくはコチラ

ひろめ市場とは

「ひろめ」の由来  土佐の高知の高知城と言えば、土佐藩主山内家。
その土佐藩の家老であった深尾弘人蕃顕(ひろめしげあき)は、幕末の時代4代の藩主に仕え寛大で侍達の能力を活かすことに長けた名家老と伝えられています。
彼の屋敷が姿を消した維新後も、この一帯は市民から親しみを込めて「弘人(ひろめ)屋敷」と呼ばれてきました。
平成10年、「この土地を商店街活性化の核に」と地元から提案されたプランに、所有者である財団法人民間都市開発推進機構、ミサワホーム株式会社、地元建設会社等が賛同し「ひろめ市場」が建設されました。
土佐の風土に育まれた食文化・商い文化を受け継ぎ、ひろめる商店街「ひろめ市場」をどうぞ宜しくお願いいたします。

お知らせ

キャンペーン

近隣の観光施設案内